大阪のサーマクール導入クリニックランキング > サーマクールについて > リフトアップ効果が期待できるサーマクールを照射した後、日焼けに注意する理由とは?

リフトアップ効果が期待できるサーマクールを照射した後、日焼けに注意する理由とは?


リフトアップ効果が期待できるサーマクールを照射した後、日焼けに注意する理由とは?

施術直後はお肌が敏感な状態になっているからです。
サーマクールはダウンタイムがほぼないのが特徴で、施術したあと、すぐにメイクをして帰宅もできます。
しかしながら、実際に熱をお肌に加えているのです。

サーマクール治療をしたあとは、少なからず違和感を感じます。
多少のヒリヒリ感・痛み……筋肉痛のような感じです。
むくんだような具合になることもあります。

こういった症状はサーマクール治療当日や翌日・長くても1週間以内には引きます。
お風呂もサーマクール照射当日はシャワーがお薦めされていますが、翌日からはバスタブに使っても大丈夫です。
施術直後は、敏感なお肌状態になっていますから、紫外線対策はしっかりしておくべきです。
日焼け止めクリームや帽子・サングラスなど万全の対策をとっておけば、お肌への刺激を最小限にできます。

サーマクールの治療の注意点

認定医が在籍している医療機関を選びましょう。
サーマクールは米国のFADの認証を受けていますから安全性が高いです。
しかし、取扱を間違うと危険がでてきます。
担当の医師によって違うのです。

患者様の御肌質をしっかりと考えず、いきなり高い出力で治療をすれば失敗する可能性もあります。
サーマクールを開発したThermage社は適切な取扱・治療できると認めた医師を認定医にしています。
美容外科クリニックを選ぶ場合は、認定医が在籍しているかどうかをチェックするといいでしょう。

因みに、妊娠中の人や日光過敏症の人やペースメーカーを着用している方は治療できません。
心疾患・糖尿病・金の糸を入れていたり、皮膚の炎症を起こしがちな人も注意してください。
施術前に無料のカウンセリングを受けることをお薦めします。
レーザー治療を受けている場合は、併用できるかどうかも確認することが大事ですね。

PAGETOP
徹底比較ランキング