大阪のサーマクール導入クリニックランキング > サーマクールについて > リフトアップに効果があるサーマクールの値段がクリニックによって違いがある理由は?

リフトアップに効果があるサーマクールの値段がクリニックによって違いがある理由は?


リフトアップに効果があるサーマクールの値段がクリニックによって違いがある理由は?

流通の特殊性があります。
サーマクールの施術料金が安い場合は、サーマクール専門病院のことがあります。
必要がない場所・人的配置・モノ・広告などを排除しているからです。

サーマクール治療はサーマクールの機械本体と施術する都度に使い捨てになるチップが必要です。
このチップも機械もアメリカのsolta medical社という会社が製造、販売しています。
販売は正規代理店を通じてのみになります。

この代理店がとても限られています。
日本では、JMEC(医療器械の代理店)一社です。
直接、米国の会社に注文しても販売してくれません。
メンテナンスも電気屋さんでは対応できないのです。

流通が独占されているので、物品の値段は売り手主導になります。
これによって、サーマクール専門にしている医療機関は比較的安く入手できるので、これが値段の違いになっていると考えられています。

価格差の要因は仕入れ値段の違いだけではないです。

医師が直接治療するかどうかもあります。
看護師など医師以外のスタッフがサーマクールの治療をする場合は価格が安くなるでしょう。
しかしながら、サーマクールは一人ひとり治療の強さを調整しなければなりません。
医師以外のスタッフだと効果が不十分なこともあるのです。
また医師の経験値によっても違います。

正規の治療器を使っているのかどうかもあります。
クリニックによっては、正規以外のものを改造して使っていることもあります。
使い捨てのはずのトリートメントチップを改造して使い回しをして激安料金にしているのですね。

サーマクールは機器やトリートメントチップが高いです。
料金があまりにも安すぎる場合は注意が必要です。
使い回しをしても効果が少なかったり、火傷リスクが上がったりしますね。

PAGETOP
徹底比較ランキング