サーマクールの痛みについて


サーマクールってどれぐらい痛いの?

サーマクールは、顔のほうれい線やたるみをとってくれる治療として人気を博しています。

サーマクールなら顔に傷が残らないので安心なのですが、多少の 痛みはつきものです。

どのくらい痛いのか?

については、痛いと感じる人もいれば、ほとんど痛みを感じない人もいるのが実際のところ。

そこで、よく比較として挙げられるのが 「光脱毛の痛み」です。

サーマクールと光脱毛の痛みの違いとは?

光脱毛は、 フラッシュやレーザーを使って脱毛していく方法です。

光脱毛の痛みは「パチッ」 と言う瞬間的なものとなっており、「 輪ゴムではじいた痛み 」 とよく言われています。

その一方で、サーマクールの場合は「約2秒間」となっていて、「 じんわりと 暖かくなり、 最後に一瞬痛みを感じる程」です。

ですから、2秒間 ずっと痛みを感じるわけではありません。

サーマクールを当てる部位によって痛みの度合いも異なるので、 照射の出力レベルを 調整しながら行っていけば、 我慢できないほどの痛みになることはないはずです。

クリニックによっては麻酔を使ってくれることがある

クリニックによっては、サーマクールを扱う時に麻酔してくれることがあります。

完全に痛みを取り除くのは難しいかもしれませんが、かなりストレスはなくなるはずです。

したがって、 痛みが心配な女性は、 麻酔の有無の確認しながらクリニック選びすると良いでしょう。

くれぐれも痛みは我慢しないように!

このような治療を受けていると、痛みを感じても我慢してしまう女性が多いです。

しかし、我慢しないで申告するようにしてください。

申告がない場合は、医師は「出力レベルに異常がない 」と判断してしまうため、そのまま治療を続けてしまいます。

その結果、 痛みだけではなく、 肌荒れなどのトラブルが出てくるかもしれません。

サーマクールと上手に付き合っていくためには医師とのコミュニケーションを図ることが大切です!

それだけは忘れないようにしましょう。

PAGETOP
徹底比較ランキング