サーマクールの副作用とは?


サーマクールに考えられる副作用とは?

サーマクールは安全性の高い肌治療なのですが、ごく稀に副作用とも言える症状が現れることがあります。
それは次のような症状です。

・ 肌の熱感
・ 肌の腫れ
・ 肌の赤み

etc。
サーマクールは皮膚の下に熱を与える治療方法なので、この様な症状が出るのは納得といえば納得です。
しかし、この様な症状は必ず起こるわけではないので、そこまで心配する必要はありません。
症状が出たとしても、1週間前後で治ると言われています。
もしも、一週間経っても症状が治らないようなら、サーマクールが自分の肌にはあっていないということです。
だから、無理して持続するのではなく、治療を中断するようにしてください。
また、この様な症状が出た時は、治るのをただ待つだけではなくて、クリニックの担当医にすぐに相談しましょう。

合併症として火傷を引き起こす可能性がある

先ほどピックアップした症状の合併症として、火傷を引き起こす可能性も否定できません。
そもそもサーマクールは、「皮膚の中を軽く火傷させて、筋肉を収縮させることで、シワやたるみを改善させる」治療方法だからです。
今は、医療業界の技術が進歩しているので、そのようなトラブルが起こらないように、 もちろん改善されてはいます。
しかし、技術不足な医師が担当している場合は、合併症の可能性は否定できないのです。
そのため、クリニックを選ぶときは、 医師のキャリアも考慮した上で選びたいですね。

トラブルが出た時の保証について

上記に挙げた様な肌トラブルがあった時に、どのような補償をしてくれるのか、事前に確認しておかなければなりません。
例えば、
・ 料金を返還してくれるのか?
・ 無料でアフターケアをしてくれるのか?
などなど、 後の対応を確認しておかないと、料金面でさらに損をしてしまう可能性があるからです。
したがって、カウンセリングを実施する時には、支払い料金だけではなく、保証金についても確認しておくようにしましょう。

PAGETOP
徹底比較ランキング