大阪のサーマクール導入クリニックランキング > サーマクールについて > エステと医療のサーマクールどう違うのでしょうか?

エステと医療のサーマクールどう違うのでしょうか?


エステと医療のサーマクールどう違うのでしょうか?

一番の違いはエステサロンはエステティシャンによる施術ですが、医療クリニックの場合は美容外科専門医師による「治療」であるところです。
美容外科クリニックで人気の「たるみ」治療サーマクールですが、エステサロンでもリフトアップ施術ができます。

エステサロンの施術では、美容効果の高い化粧品を使います。
特別な資格をもったエステティシャンによるリンパマッサージや美容マシンがメインです。
お肌の状態を整えながらフェイスライン全体のリフトアップを目的とします。

リフトアップ効果だけでなくリラクゼーション効果もあります。
サロン的な雰囲気でリッチな気分になれるのも人気の理由です。

エステと医療のサーマクールの違い!「施術」と「治療」は大きな違いなの?

美容外科クリニックは国家資格を持った美容外科の医師が行っています。
美容を目的としているのはエステと同じですが、美容外科クリニックは医療行為なのです。
サーマクールなどの医療機器を使えるのも医療機関だから。

切開を伴う手術や医師でなければ取扱できない麻酔や薬剤もクリニックでしか受けることができません。

エステサロンで施術しているエステティシャンは、マッサージのスキルや使っている機器や化粧品の知識は持っています。
美容のプロフェッショナルではありますが民間資格ですから、医療行為はできないのです。

美容マシンは出力の制限がありますから、正直言いまして効果は限定的に成らざるを得ません。
しかし、初めて「たるみ」の施術を受けてみたいならば、クリニックよりはエステサロンのほうが気軽な面はあります。
まずはエステティックサロンで効果を見て、不満ならば美容外科クリニックでのサーマクールを試す方法もあります。
確実に「たるみ」を改善してリフトアップをしたいならば、サーマクールなどの「たるみ」治療がお勧めです。

PAGETOP
徹底比較ランキング