顔のたるみの原因


たるみは、見た目の年齢をあげてしまう

シワやシミができると、見た目の年齢が上がってしまいますよね。
それと同じぐらい見た目の年齢を引き上げてしまうのが「顔のたるみ」です。

顔のたるみの原因とは?

顔のたるみは、いったいどんな原因で発生してしまうのでしょうか?

・原因その1、 紫外線
紫外線を受けすぎると、コラーゲンやヒアルロン酸が出来にくくなってしまいます。
これらの成分は、肌の弾力をキープする上では必要不可欠です。
そのため、紫外線を受けすぎると、肌の弾力が失われてたるみが出来始めます。

・ 原因その2、 タンパク質不足
健康的な肌を維持させるためには、 栄養をバランスよく食べる必要があります。
この時に、特に意識しておきたいのはたんぱく質です。
タンパク質は、筋肉や肌を形成させている主成分となっています。
そのため、タンパク質不足のお肌は弾力がなくなり、垂れ下がる一方なのです。
タンパク質は鶏肉で摂取するのがおすすめですが、 アスリート並みの鶏肉を摂取しなくちゃならないため、現実的ではありません。
毎日、効率よくたんぱく質を摂取するなら、プロテインがおすすめです。
プロテインはタンパク質の塊なので、筋トレしていない女性にもおすすめできます。

・ 原因その3、 睡眠不足
「 寝不足はお肌の大敵」 という言葉を一度は聞いたことがあると思います。
どうしてかというと、お肌を回復させるためのターンオーバーは寝ている時間に活発化しているからです。
重力に負けないお肌をキープするためにはターンオーバーを正常に機能させて、毎日肌を回復させなければいけません。
どうしても睡眠の確保ができないなら、「ゴールデンタイム」 を意識してみましょう。
ゴールデンタイムは、22時から26時までの4時間です。
美容業界では常識となっています。

・ 原因その4、加齢
こればっかりはしょうがない原因ですね。
年齢を重ねれば、誰でもお肌のたるみは出てくるものです。
しかし、すでに紹介したような原因を意識していれば、 年齢を重ねたとしても、実年齢より表情を若く見せることは不可能ではありません。
ですから、「 年齢のせいだから 」と諦めないでくださいね!

PAGETOP
徹底比較ランキング