目の下のたるみの原因と対策


見た目の印象を悪くさせてしまう目の下のたるみ

目の下のたるみは、 年齢を重ねるとだんだん強くなっていくものです。

若い女性の間では「涙袋」という名称で羨ましがられますが、年齢を重ねた涙袋は、やがて目の下のたるみとなり、見た目の印象を老けさせてしまうんです。

それだけではなく、目の下のたるみが影を作って、それがクマの様に見えることもあります。

だから、寝不足じゃないのに疲れている印象を見せることもあるのです。そんな目の下のたるみの原因とは?

主な原因は老化現象

目のたるみができてしまう主な原因は、ヒアルロン酸やコラーゲンが減少してしまう老化現象です。

これは避けては通れない原因でもあるので、ある程度は仕方のないこと。

しかし、いくつかの対策を実施することで、軽減させることはできるかもしれません。

主な対策

対策その1、 目のストレッチ
目のストレッチは次のような手順で行ってください。

・ 目を閉じたまま、眉毛を上に引き上げる。

そのまま5秒ぐらいキープ

・ 思いっきり目を開いて5秒ほどキープ

これをスキマ時間を利用して毎日繰り返しましょう。

目の周りの新陳代謝が良くなって、 筋肉を活発化させてくれたり、リンパのめぐりをよくさせてくれます。

対策その2、 コラーゲンを注入する
たるみが気になる部分にコラーゲンを注入すると、 重力に負けにくくなります。

コラーゲンの注入は、
・ 保湿クリーム
・ サプリメント
・ 注射
・ イオン導入器
などがあります。
セルフ対策では難しいものもあるので、美容クリニックに相談すると良いでしょう。

対策その3、 サーマクール
サーマクールと言うのは、美容クリニックで高い人気を誇っている治療方法です。

簡単に言うと、たるみを取り除いてくれる治療となっています。

そのため、目のたるみだけではなく、頬のたるみや首のたるみなどにも 効果的です。

サーマクールは美容クリニックへの通院が必須ですので、興味がある人はお近くの美容クリニックを リサーチして、サーマクールを施してくれるか調べてみましょう。

PAGETOP
徹底比較ランキング